対話

「引き寄せの法則」で復縁はできるのか?

更新日:

ぺんたか
こらまたズイブンと、ゲスいネタで来ましたね、今回は。
コンドーさん
まぁ、「皆さんのお悩みにお答えしてイク」ってのも大事なコトなんではないかと・・・。
そう考えておるトコロでございます。
ええ、ええ。
ぺんたか
実際、どうなんや?
ボクは、愛しのペン子ちゃんと、復縁したいぞよ?
コンドーさん
ペン子とか、いま考えたみたいなベタなネーミングやめろや。
ぺんたか
ソコはどーでもええねん。
はよ、教えろや。
コンドーさん
「できるかどうか」ってギモンに答えるとすれば、まぁ、「それはアナタ次第です」ってコトになるかねぇ。
ぺんたか
なんじゃ、そりゃ。
ナメとんのか。
コトと次第によっちゃあ、クマたるオマイの手をちょん切って、食っちゃうぞ。
クマは右手の方がオイシイと聞いておる、トコロである。
コンドーさん
おやおや、おだやかでないね。
とりあえず、「復縁がなんで難しいか」については、かなりハッキリしてるので、ソコを説明してイクことにするよ。

 

 

「引き寄せの法則」の考え方から見て、復縁が難しい理由

ぺんたか
あー、復縁がムツカシイっつっても、「一般的に言って」って意味じゃなくて、「引き寄せの法則で考えて」って意味なのね?
コンドーさん
そーですよ。
一般的に言って難しいかどうかは、ある意味、まったく問題ではないので。
ぺんたか
で、なんで、ムツカシイのん?
コンドーさん
それはですね。
「引き寄せの法則」の基本を思い出せば、カンタンに分かる話ですよ。
ぺんたか
んー?
なんだっけ?
コンドーさん
もう忘れたのかよ。
鳥頭がよ。
ぺんたか
えーと、えーと。
なんか、「感情とセットにしてイメージしたことが実現する」みたいな話だっけ・・・。
コンドーさん
そーです。
それが、「引き寄せの法則」の基本ですな。
ぺんたか
で、そーだったら、なんで復縁がムツカシイって話になるんだ?
コンドーさん
ソレを理解するためには、復縁を望んでるヒトがどんな感じなのかを思い起こしてくだたい。
ぺんたか
どんな感じかぁ?
そりゃ、だいたいは「あのヒトとやり直したいけど、ゼンゼン振り向いてくれない・・・ワタシかなしいわぁ!」って思ってるとか、そんな感じだわな。
コンドーさん
そーです。
ソコでは、どんなイメージと感情がセットになってまするか?
ぺんたか
にゃるほど。
「相手が自分の方を見てくれないコト」と「かなしい」って感情が、セットになってるネ。
コンドーさん
そーすると、どーなりマスるか?
ぺんたか
「引き寄せの法則」によって、そのイメージしているコトが実現する、と・・・。
コンドーさん
相手が振り向いてくれないというコトが実現、つまり、そのままの状態が続くってコトになって、「復縁はムリ!」という話になるのデス。
ええ、ええ。
ぺんたか
ううむ。
じゃあ、どーすればエエんや?
コンドーさん
それについてもまた、「引き寄せの法則」の基本に立ち返れば、分かる話ですわナ。

 

 

どう考えるべきか

ぺんたか
「引き寄せの法則」の基本からイクと、イイ感じの状態を、イイ気分でイメージしなきゃならん、ってコトになるな。
コンドーさん
そーですね。
ただ、イキナリそこにイケるかと言えば、なかなか難しいだろうね。
ぺんたか
まぁ、相手とケンカしたり、一方的に別れを切り出されたりした、なんつー場合は、「ハラが立つ!」なんてこともあるだろうからねぇ。
コンドーさん
ハラが立って、そのキモチを発散させないとウツになりそうなときは、怒るのが正解デス。
ぺんたか
え?
怒ってもエエの?
短気は損気、言うやろがい。
コンドーさん
イイんです。
ウツになるくらいなら、怒った方がイイ。
怒ってると、最初のウチは、キモチが発散されるようなスッキリする感じがするコトでしょう。
でも、いつまでも怒ってると、また気分が悪くなってきます。
ぺんたか
まぁ、だいたいそんな感じで変わってくるだろうネ。
コンドーさん
そしたら、今度は不満の状態に移っていこう、と考えるコトになる。
ぺんたか
不満?
別れた相手について、「アイツは、◯◯なトコがダメなんだよなぁ」とか思うって感じ?
コンドーさん
そーッスね。
で、さんざん不満点を考えたら、またイヤな感じになってくる。
ぺんたか
今度は、どーすんだ?
コンドーさん
今度は、「◯◯なトコがイヤだったので、私は△△なヒトがイイんだな」っていう風に、希望の方へ移っていくようにする。
ぺんたか
少しずつ、マシなキモチの方に移っていくってコトか・・・。
コンドーさん
そうね。
まずは、それをやらんとアカン。
ぺんたか
結局、どこに向かって行くねん。
コンドーさん
感情にはマイナスなモノもあれば、プラスなモノもある。
最悪なマイナスである「ウツ」の状態から、最上のプラスである「喜び」までがグラデーションになっている。
ぺんたか
ふぅん。
コンドーさん
だいたいは、【ウツ(悲しみ)】⇒【怒り】⇒【不満】⇒【希望】⇒【熱意】⇒【喜び】という感じだけど、ヒックス夫妻はスゲーこまかく22段階に分けて考えている。くわしくは、この本を見て欲しい。
ぺんたか
それはそうと、復縁はどうなった?
コンドーさん
知らん。
ぺんたか
テメー、ふざけんなよ。
コンドーさん
いやいや、まずは悲しがってちゃ、どーにもならんのだよ。
ソコから抜け出さないと、復縁どころか、あらゆる幸せから遠ざかっちまうゼ?

 

 

自分がダメだったという考えをやめる

ぺんたか
でも、かなしーんだからしゃーねぇだろ。
コンドーさん
よくあるパターンなのが、「自分がダメだったから、フラれた」と考えるってコトだね。
ぺんたか
ソレ!
そこも悲しさの原因デスわぁ。
たぶん、ボクがクチャクチャ言わせながらメシを食う「クチャラー」だから、嫌われたんだ、きっと。
コンドーさん
クチ閉じて食えよ。
ぺんたか
まぁ、それは冗談ですケドね。
我ら、ペンギン族は、基本、丸飲みデスので。
コンドーさん
それはさておき、「自分がダメだったんだ!」って思ったら、どう感じる?
ぺんたか
だから、何度もイッてるとおり、カナシイですわな。
コンドーさん
というコトは、「感情というナビゲーションシステム」は、「そっちに行くな!」と言っているワケだ。
ぺんたか
「感情というナビゲーションシステム」?
なんやそれ。
コンドーさん
「感情というナビゲーションシステム」ってのは、前にも出てきた「引き寄せの法則」の大家であるヒックス夫妻の用語ですわ。
ぺんたか
で?
どーゆー意味?
コンドーさん
要するに、「アタマでイメージしたときに、うれしくなるならソレを考えればイイし、悲しくなるならソレについては考えるな」って話だ。
ぺんたか
でも、ウツになるくらいなら、怒った方がエエんやろ?
悲しみだって、ある程度は、持ってたってイイんじゃねぇの?
コンドーさん
たしかに悲しみや怒りの中にいると、最初のうちは感情が発散されて、スッとするような場合もある。
いわゆる、「カタルシス」ってヤツだ。
ぺんたか
だろ?
コンドーさん
でも、それは割とすぐになくなっちまう。
で、それでもずっと怒りや悲しみを心に抱いていると、だんだんと心が腐ってくるようなイヤな感じがしてくる。
そうなったらもう、感情を手放さなけりゃイケナイ。
ぺんたか
んー。
逆に言うと、たくさんのヒトが、必要以上にイヤな気分を大事にしすぎてるってコトけ?
コンドーさん
そーデスね。
そんなコトをヤッてると、前にも書いたとおり「イヤな気分でイメージしたコトが現実になっちゃう」から、望まないコトがどんどんやってくる状況になっちゃうワケだ。

 

 

どうすれば復縁できるか

ぺんたか
話を戻そうや。
どんな風になったら、復縁ができるんだ?
このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . あなたは会員ですか ? 会員について

-対話

Copyright© 「引き寄せの法則」研究所 , 2018 AllRights Reserved.