よくある質問

ぺんたか
まぁ、お勉強したら誰でも成功できるんなら、苦労はないわな。
あはははは!

コンドーさん
あはは、じゃねぇよ。
なんでうまくイカないのか、ちゃんと考えてくぞ。

 

本記事の内容

  • イメージの無意識への刷り込みが必要。
  • 「なぜ成功法則を学んだか」というマインドがポイント。
  • 「イメージ」と「感情」をセットにする方法を確認する。

 

「成功法則を学んだけれども成功できない」という人は多いと思います。

そこには、きちんとした理由があります。

 

このサイトでは、「引き寄せの法則」について解説しています。

今回扱う「成功法則」は、「引き寄せの法則」と同じく「ニューソート」という考えから生まれたものです。

 

「成功法則」と「引き寄せの法則」で語られていることは、ほぼ同じです。

無意識をうまく活用して、自分の望むことを実現しようとする話だからです。

 

この記事を書いているコンドーさんは、「引き寄せの法則」研究歴10年以上。

関連書籍を100冊以上読み、いまでも思索と実践を続けています。

 

そんなわけで、今回は「成功法則」について、解説します。

「成功法則で望みを叶えたいんだけど、うまくいかない」と思っている方は、ぜひご覧ください。

 

成功できない原因

成功できない原因は、ハッキリしています。

それは、無意識への刷り込みがなされていないからです。

つまり、成功のイメージが脳に定着していないということです。

 

イメージが定着していれば、無意識はそれを現実化させようとします。

それが、「成功法則」や「引き寄せの法則」の考え方です。

 

もちろん、「無意識に刷り込まれたからといって、現実になるとはかぎらない」という意見もあるでしょう。

でも大学受験で希望校に受かる人の多くは、「受かるだろう」と感じている人たちです。

また、彼氏や彼女が途切れないのは、「いるのが普通」と思っている人なのです。

 

少なくとも、「当然、成功する」「いつ成功してもおかしくない」と感じられる状態とそうでない状態とでは、成功の確率には大きな差があります。

では、イメージを無意識に刷り込むためには、何が必要だったでしょうか?

 

ぺんたか
うーん、成功のイメージねぇ。
ハッキリ言って、まったくナイね。

コンドーさん
ほんじゃあ、望みはだいぶ薄いネ。

 

 

無意識にイメージを刷り込む方法

「成功法則」でも「引き寄せの法則」でも勧められる実践法に、イメージングがあります。

別名「ビジュアライゼーション」ですが、具体的には「実現したい状態を思い浮かべる」という方法です。

 

ただし、無意識にイメージを刷り込むためには、思い浮かべるだけでは足りません。

「イメージ」と「感情」をセットにする必要があります。

 

この点だけは、しっかり覚えておいてください。

「イメージ」と「感情」のセットです。

望む状態をイメージするときには、それが実現したときの喜びも感じていることが重要なのです。

 

逆に言うと、「ただイメージするだけでは不十分」ということです。

必ず、うれしいとか楽しいとかワクワクするとかの「感情」がセットになっている必要があります。

 

とは言え、これは「イメージするときには、感情を呼び起こすことを忘れないようにする」ということではありません。

大事なのは、「確実に感情が呼び起こされるようなイメージをきちんと選ぶ」ということです。

 

そこがポイントなのに、多くの人がイメージを何となく選んでしまいます。

あるいは、本当はあまり楽しい気持ちにしてくれるわけでもないイメージを「目標」だと思いこんでいます。

 

そんな状態では、成功は望めません。

この点を、確認しておいてください。

 

さて、次は、「成功法則」で成功しようとする人がハマりがちなワナについて説明します。

そして、そのワナを避けるというケースで、「イメージ」と「感情」をセットにする方法を実践してみます。

 

ぺんたか
「イメージ」と「感情」のセットか、引き寄せの基本やんけ。

コンドーさん
うむ。
今回は、もっとハマりがちな、別の話もするよ。

 

 

そもそものスタートの感覚

そもそも、どうして「成功法則」を学ぼうとしたか。

その点について、考えてみましょう。

 

おそらく、「成功するための方法を学ぼう」と思っていたのでしょう。

これは、パッと見では「よい心がけ」なのですが、大きな問題を含んでいます。

 

そこには、「自分は成功のためのポイントをまだ知らない」という無意識的な前提があります。

そして「知らないから学ぼう」というイメージは、「知らない」という状態を引き寄せてきます。

それが法則です。

 

「知らない」というのが前提の人は、「十分に知ってから実践しよう」とします。

また、「どこかに完璧な答えがある」と思って、それを探し続けます。

 

結果として、いつまでも「十分に知った」という状態になれません。

むしろ、なろうとしないと言った方がいいかもしれません。

 

こういう心の傾向が、成功できない最大の理由です。

準備ができていないと思い込んでいる人間は、準備をし続け、成功までの距離は縮まることがないのです。

 

「ノウハウコレクター」というのは、その典型的な例です。

彼らは、「まだ十分でない」と思って、ノウハウを集め続けます。

 

ただし、それは単に分かりやすい事例なだけです。

実際には多くの人が、最初のマインドに留まったままになっています。

 

つまり、「自分はまだ知らない」「準備ができていない」というマインドです。

大事なのは、「スタート地点の感覚を克服する」ということなのです。

 

ぺんたか
知らないから学ぼうとするコトの、ナニが悪いんや!

コンドーさん
ナニって、つまり、「(無意識的に)ソコに留まろうとしてる」ってトコですよ。

 

 

「イメージ」と「感情」をセットにする実践方法

では、スタート時のマインドは、どうやって克服したらよいのでしょうか。

もう一度、成功実現のための方法を思い出してください。

 

そう、「イメージ」と「感情」のセットでしたね。

ここでも、そのことをキチンと実践する必要があります。

 

問題は、そもそも「成功法則を学んで、どういう具合に成功するか」というイメージがないという点です。

つまり、「成功法則を学んだ結果、どんな風にそれを生かして成功をつかむのか」のイメージです。

 

例えば、こんな極端な考えが出されたら、どう思うでしょうか。

「貧乏な状態のまま成功法則を80年学んで、100歳のときに事業で成功する。」

 

きっと、ほんとんど人が「さすがにそれじゃ遅すぎる」と感じることでしょう。

ならば、どんな感じで成功したいのか。

こんな風に具体的な姿を探して、イメージをハッキリさせなければなりません。

 

こんな筋書きだったら、悪くないのではないでしょうか。

「一通り、軽く成功法則を学んだところで、印象がよかった方法を試したら、あれよあれよと言う間にトントン拍子で成功してしまった。」

 

もしも気に入ったら、このイメージを採用しましょう。

これもダメだったら、自分が「そうだったらうれしい」と感じるような物語を探してください。

 

そんな「自分にマッチしたイメージ」が見つからないうちは、なかなかうまくはいきません。

なぜなら、自分の「心の全体」で、成功の方へ向けて進んでいけないからです。

 

「心の全体」というのは、意識と無意識を合わせたものという意味です。

意識では、「成功したい」「成功しよう」と考えているかもしれません。

でも、無意識は「ムリだ」「まだ準備不足」と考えているわけです。

 

そんな状態では、目の前にいいヒントがぶら下がっていても、その情報は頭に入ってきません。

結果として、アイデアも浮かばなければ、行動も促されません。

だから、成功できないのです。

 

ぺんたか
うーん。
「イメージ」と「感情」をセットにするって、こーゆーコトか。

コンドーさん
うむ。
自分の心が「おっ、イイね!」と同意するような姿を、ちゃんと探してやるってコトだよ。

 

 

まとめ:「成功法則」で成功できない理由

記事のポイントを整理します。

  • 成功できないのは、イメージの刷り込みができていないから。
  • イメージを定着させるには、「イメージ」と「感情」をセットにする。
  • 「成功法則」を活用する際にも、そのセットを忘れずに実践する。

 

今回は、基本的な内容を確認してみました。

それでも、疑問に感じる部分もあるかもしれません。

例えば、「そんな都合のいいことを考えているだけで、本当にいいのか」という疑いです。

以下、有料会員の方のために、掘り下げて答えていきたいと思います。

読んでいただいて、ありがとうございました。

 

続きを閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . あなたは会員ですか ? 会員について

「成功法則」を学んでも成功できない理由

2019/7/31  

ぺんたか まぁ、お勉強したら誰でも成功できるんなら、苦労はないわな。 あはははは! コンドーさん あはは、じゃねぇよ。 なんでうまくイカないのか、ちゃんと考えてくぞ。   本記事の内容 イメ ...

引き寄せの法則は行動なしでOK?最重要のポイントを説明します

2019/6/12  

ぺんたか 「引き寄せの法則」ってイメージしたモノが引き寄せられるってコトやろ? じゃあ、行動はしなくてもエエんか? コンドーさん あいあい。 では、その疑問にコンドーさんがお答えしましょう。 ええ、え ...

Copyright© 「引き寄せの法則」研究所 , 2019 All Rights Reserved.